光サラの評価とLBの振り方【ワンポイントかばう要員にも】

光サラ

オロこんばんちわ~管理人のオロオロKTです。

今回は光サラの評価とLBの振り方を解説!

本記事を読めば、光サラについて次のようなことがわかります。

 

  • 光サラの評価
  • 光サラの使い方
  • 光サラのステータス
  • 光サラのLBの振り方
  • 光サラの奥義・アビリティの効果

今回の光サラのデータを参考にしたサイト様はコチラ
https://xn--bck3aza1a2if6kra4ee0hf.gamewith.jp/article/show/166842

光サラについて上記5つの内1つでも気になったら、ぜひ記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

光サラの個人的な評価

全キャラで比較⇒89点/100点

光サラは長期戦向きの防御キャラ。

奥義発動や敵の特殊技を使用時に、2アビのバリア付与が可能かのうで、被ダメージを軽減することができます。

1アビで味方全体の闇属性ダメージ60%カットも可能なので、バリアと併用するとさらに被ダメージを抑えることができますね。

3アビのかばうは単体攻撃しか守ることができませんが、一部の高難易度バトルで使用機会があるので、その時は光サラの出番でしょう。

光サラの強いポイント

 

  • 味方全体に闇ダメ60%カット
  • 自分以外にバリア効果を付与
  • バリア効果発動の機会が非常に多い
  • 防御力+敵対心アップで壁役も可能
  • かばう効果で味方を単体攻撃から守る

光サラの弱いポイント

 

  • 1アビの性能が低い
  • 防御キャラとして性能が低い

光サラのステータス

レアリティ SSR
属性 光属性
最大HP 1840
最大攻撃力 7600
種族 ヒューマン
得意武器 格闘
タイプ 防御
声優さん 大亀あすかさん

光サラの奥義効果

 

  • 光属性ダメージ(特大)
  • 自分の弱体効果を全回復
  • 自分に弱体効果がかかっていない時
    ⇒トニトルア(2アビ)が発動

光サラの奥義効果は、自分に弱体効果がかかっていない時は2アビも発動するのが特徴。

2アビは敵全体に光属性ダメージ+光サラ以外の味方全体にバリア効果(耐久1000/Lv5で2000)。

LBでアビリティダメージ上限を振っておけば、2アビのダメージもアップするので、ぜひ★3を振っておきましょう!

弱体効果がかかってしまうと、2アビが発動できなくなってしまうので。マウントができる味方と相性が良さそうですね。

光サラのアビリティ性能

アビリティ1:アフェクティオ

 

  • 味方全体に闇属性ダメージ60%カット
    ⇒効果時間:1ターン
  • 使用間隔:6ターン(Lv75)

光サラの1アビは味方全体に闇属性ダメージ60%カットを付与。

敵の特殊技など闇属性の大ダメージを受けると前に、使用しておくとパーティの壊滅を防ぐことができます。

個人的には今の環境であれば、闇属性ダメージ70%カット以上でも良かったのかな?と。

最終上限解放で強化されるかもですが、他のダメージカット性能に比べると性能は少し低めですね。

アビリティ2:トニトルア

 

  • 敵全体に光属性ダメージ
  • 自分以外の味方にバリア効果
    ⇒耐久1000/永続
  • 砂神グラフォスの鉄槌Lv1上昇
  • 砂神グラフォスの鉄槌Lv5の時
    ⇒バリアの耐久が2000にアップ
  • 使用間隔:6ターン(Lv75)

光サラの2アビは、自分以外の味方全体にバリアを付与する効果。

砂神グラフォスの鉄槌Lv5になると、バリアの耐久値が2000にアップするのはおいしいですね。

砂神グラフォスLvは2アビの使用以外では、サポアビのカウンターによって上げることも可能。

光サラはかばうで退場させる使い方が多い気がするので、バリアが耐久2000にする機会はあまり無いかも?

アビリティ3:アローザル

 

  • 自分にかばう効果
    ⇒全体攻撃は不可
  • 砂神グラフォスLv3以上で
    ⇒攻撃力大幅アップ効果
    ⇒ダメージ上限アップもする模様
  • 効果時間:1ターン
  • 使用間隔:6ターン

光サラは自分にかばう効果を付与し、単体攻撃であれば味方を守ることができます。

多段ダメージでも味方をかばうことができるため、一部の高難易度バトルでは使用機会もあるでしょう。

砂神グラフォスLv3以上であれば、攻撃力大幅アップ+ダメージ上限アップ。

サポアビのカウンターダメージを上げることができるので、光サラは防御性能もありながら、武闘派な一面もありますよね(笑)

サポートアビリティ

砂神グラフォスの鉄槌

 

  • 奥義ゲージがたまりにくい
  • 被ダメージでカウンター(2回)
  • カウンター時
    ⇒砂神グラフォスの鉄槌Lv上昇
※砂神グラフォスLvに応じて

 

  • 敵対心アップ
  • Lv1で防御力20%アップ
  • Lv1で弱体耐性20%アップ

光サラのサポアビ:砂神グラフォスの鉄槌の効果の詳細になります。

砂神グラフォスの鉄槌Lvに応じて、防御力+弱体耐性+敵対心がアップ。

敵対心アップで光サラを優先的に敵に狙わせることもできるので、防御力アップで被ダメージを抑えることもできますね。

奥義ゲージがたまりにくいデメリットもあるので、配置は奥義ゲージを稼ぎやすい4番手が無難かと思います。

皆で明日へ行くために

サポアビ:皆で明日へ行くための効果は、敵が特殊技を使用時にターン中に1回トニトルア(2アビ)が発動します。

光サラのサポアビ:皆で明日へ行くためには、敵の特殊技を使用時に2アビが発動する効果。

2アビは使用以外でも奥義効果、敵の特殊技で発動することができるので、バリア付与の頻度は割と高め。

特殊技前に1アビを切れる状態であれば、ダメージを最小限にとどめつつバリア効果を付与できますね。

スポンサーリンク

光サラおすすめのLBの振り方

 

  1. クリティカル★3
  2. アビリティダメージ上限★3
  3. 防御力★2×3
  4. HP★1×3
  5. DA確率★2

光サラおすすめのLBの振り方は、火力アップの恩恵が大きいので、クリティカルとアビリティダメージ上限に★3を振ります。

次に砂神グラフォスの鉄槌Lvが上がると、敵対心が上がって光サラを狙われる場面が多くなるので、防御よりにLBを振っていきます。

無属性ダメージを使ってくる敵を意識するなら、防御力>HP>闇属性軽減の優先度でLBを振っていきましょう。

余ったLBはDA確率★2が良さそうですが、サポアビ実装まで待つのも手ですね。

光サラの入手方法

光サラの入手方法

レジェンドガチャでキャラ解放武器『アイオーン』を入手すると、光サラが仲間に加わります。

アイオーンの奥義効果とスキル構成は、下にまとめておきますね!

 

  • 奥義効果
    ⇒味方全体の光属性攻撃25%アップ
  • スキル1:天光の攻刃
    ⇒光属性キャラの攻撃力上昇(大)
  • スキル2:光の庇護
    ⇒光属性キャラの弱体耐性アップ(小)

スキル2は攻撃系のスキルではないため、編成に入れにくいですね。

なのでアイオーンにダマスカス鋼を使うのはほぼないでしょう。

最終上限解放が実装されれば、スキルや奥義効果の変更があるかもしれませんね。

そこまではエレメント化せずに、取っておくのが無難でしょう。

光サラの使い方

バリアで味方を守る!

 

  • 2アビ:自分以外の味方にバリア効果
    ⇒耐久1000(鉄槌Lv5で2000)/永続
  • 奥義効果:自分に弱体効果がかかっていない時
    ⇒トニトルア(2アビ)が発動
  • サピアビ:敵が特殊技を使用時
    ⇒ターン中に1回トニトルア(2アビ)が発動

光サラは奥義効果や敵の特殊技使用時にも、2アビの効果を発動させることができます。

かなり高い頻度でバリアを付与することができるので、被ダメージ軽減に貢献できますね。

ただし、光サラはバリア付与の対象外となります。

代わりに砂神グラフォスLvに応じて、防御力がアップするのですが・・・光サラも対象にして欲しい感はありますね(苦笑)

闇ダメ60%カットがで味方を守る

 

  • 1アビ:味方全体に闇属性ダメージ60%カット
    ⇒効果時間:1ターン
  • 1アビ:使用間隔:6ターン(Lv75)

光サラは1アビの効果によって、味方全体の闇属性ダメージを60%カットすることができます。

他の防御キャラのダメージカット効果から考えると、性能はちょっと低めですが、非常に実用性が高いアビリティですね。

しっかり闇属性の大ダメージ前に発動しておいて、被ダメージを最小限にとどめたいところ。

光サラは最終上限解放がまだなので、実装されたら1アビはおそらく強化されるでしょう。

砂神グラフォスLv上昇で壁役に

 

  • 3アビ:自分にかばう効果
    ⇒全体攻撃はかばうことができない
  • サポアビ:敵対心アップ
  • サポアビ:Lv1で防御力20%アップ
  • サポアビ:Lv1で弱体耐性20%アップ

光サラはサポアビによって敵対心がアップするので、敵のターゲットになりやすいキャラになります。

防御力も砂神グラフォスLv上昇で上がっていくので、高耐久の壁役としても活躍できます。

さらに!1アビでかばう効果を使うことができるため、単体攻撃であれば味方を攻撃から守ることも可能。

全体攻撃はかばうことができませんが、多段攻撃をかばうことはできますので、一部の高難易度ステージでも活躍できますね。

光サラの評価まとめ

 

  • 1アビの性能が低い
  • 防御キャラとして性能が低い
  • 味方全体に闇ダメ60%カット
  • 自分以外にバリア効果を付与
  • バリア効果発動の機会が非常に多い
  • 防御力+敵対心アップで壁役も可能
  • かばう効果で味方を単体攻撃から守る

はい!ということで今回は、光サラの評価とLBの振り方を解説してみました。

光サラは長期戦の防御キャラとしても使えますが、3アビで一部火力にも貢献できます。

かばうも高難易度バトルで使うことができるので、育てておいて損はないでしょうね!

以上、『光サラの評価とLBの振り方【ワンポイントかばう要員にも】』でした。

スポンサーリンク