アルベール最終のLBの振り方と評価【DA以上確定+追撃がヤバイ】

アルベール最終

オロこんばんちわ~管理人のオロオロKTです。

今回はアルベール最終の評価とLBの振り方を解説!

本記事を読めば、アルベール最終について次のようなことがわかります。

 

  • アルベール最終の評価
  • アルベール最終の使い方
  • アルベール最終のステータス
  • アルベール最終のLBの振り方
  • アルベール最終の奥義・アビリティの効果

今回のアルベール最終のデータを参考にしたサイト様はコチラ
https://xn--bck3aza1a2if6kra4ee0hf.gamewith.jp/article/show/21175

アルベール最終について上記5つの内1つでも気になったら、ぜひ記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

アルベール最終の個人的な評価

全キャラで比較⇒95点/100点

アルベール最終は、通常攻撃の性能が非常に高いキャラ!

サポアビによってDA以上が確定で、雷の裁き付与から2アビ使用で1ターンTA確定。

ここに奥義効果で光属性追撃を付与できるので、DAなら2回、TAなら3回追撃ダメージを与えることができます。

雷の裁き付与から2アビ使用で、スロウ効果×2回入れることもできるので、高難易度バトルでもスロウ要員としても運用可能ですね。

アルベール最終の強いポイント

 

  • サポアビ効果でDA以上が確定
  • 雷の裁き付与で1ターン確定TA
  • 奥義効果で光属性30%追撃を付与
  • スロウ×2回は高難易度バトルで活躍
  • 4アビで奥義と他アビが即座に発動可能

アルベール最終の弱いポイント

 

  • 3アビで帯電効果で攻撃行動できない
  • Lv100まで上げる経験値で苦労する

アルベール最終のステータス

レアリティ SSR
属性 光属性
最大HP 1520
最大攻撃力 6080
種族 ヒューマン
得意武器
タイプ 攻撃
声優さん 緑川光さん

アルベール最終の奥義効果

 

  • 光属性ダメージ(特大)
  • 自分の光属性30%追撃効果
    ⇒効果時間:奥義ターン含む4ターン
  • 『雷の裁き』を自分に付与
    ⇒次の2アビ効果を2回発動させる効果

アルベール最終の奥義効果は、自身に30%追撃+雷の裁きを付与する効果。

自身に30%追撃の効果時間は、奥義を含む4ターンとなっていますが、奥義中に追撃は発生しないので、実質は3ターンですね。

雷の裁き効果は、次の2アビを2回発動する効果になっていますが、2アビ効果はスロウ効果もあります。

当然、2アビのスロウ効果も2回発動しますので、アルベール最終は高難易度の敵でも活躍が期待できますね!

アルベール最終のアビリティ性能

アビリティ1:インパルススラッシュ+

 

  • 敵に光属性と火属性ダメージ
  • 光属性防御10%ダウン
    ⇒効果時間:180秒
  • 使用間隔:4ターン

アルベール最終の1アビの注目ポイントは、光属性防御が10%ダウンするところ。

防御下限に持っていく場合、主人公だけではどうしても足りない場合があります。

例えば、ミゼラブルミスト(両面枠)+アーマーブレイク(片面枠)だと防御45%ダウンになるので、防御下限まで5%届きません。

そんな時に光防御ダウン(属性枠)があれば、防御下限まで持っていくことが可能になります!

アビリティ2:エレクトロンブレード+

 

  • 敵全体の光属性ダメージ 
  • 敵にスロウ効果
  • 雷の裁き(奥義効果)付与で
    ⇒エレクトロンブレード+を2回発動
    ⇒1ターンTAが確定で発動(Lv90)
  • 使用間隔:6ターン

アルベール最終の2アビ効果は、敵全体に光属性ダメージ+スロウ効果。

単純にスロウ効果は便利なのですが、雷の裁き(奥義効果)付与によって、2アビを2回発動させることができます。

さらに!Lv90になると1ターンの間TAが確定。

奥義効果で自身に光属性30%追撃効果も付与されているので、TAと非常に相性が良いですね!

アビリティ3:ライトニングバースト

 

  • 次のアビリティダメージ10倍アップ
  • 自分に帯電効果(回復不可)
  • Lv100で性能アップ高価
    ⇒アビリティダメージ上限50%アップ(1回)
    ⇒ターン終了時に再攻撃効果
  • 使用間隔:8ターン

アルベール最終の3アビ効果は、アビリティダメージ10倍アップ+上限50%アップさせる効果。

ただし、帯電効果という1ターン動けなくなるデメリット効果が付いてくるので、3アビはあまり使われてなかったんですね。

しかし、ターン終了時に再攻撃効果が付与されるようになったので、次のターンに2回行動ができるようになりました!

次のターン2回行動であれば、帯電効果で動けないデメリットを帳消しにできるので、アビリティダメージや奥義タイミングをずらす目的で使う場面もあるでしょう。

アビリティ4:サンダーレイド

 

  • 自分が即座に奥義発動可能になる
  • 他のアビリティが即時使用可能になる
  • 使用間隔:12ターン

アルベール最終の4アビは、即座に奥義と他のアビリティが発動可能になるアビリティ。

例えば、4アビ⇒奥義発動⇒雷の裁き付与⇒2アビと使用した場合、スロウ効果×2回+確定TA+自身に30%追撃効果を付与できるコンボも可能。

4アビを残せば敵の特殊技前にスロウ×2回を仕込めのもポイント。

即奥義発動も奥義編成でも使えるので、かなり実用的なアビリティですね!

サポートアビリティ

雷迅卿

アルベール最終のサポアビ:雷迅卿は、自分が帯電状態の時に敵からの被ダメージを30%反射する効果。

ターゲットが4人いれば、アルベールが被ダメージを受ける確率はそこまで高くないので、そこまで実用的なアビリティではないですね。

帯電状態の時にアルベールに攻撃が来たらラッキー程度に考えましょう。

全体攻撃が来た場合は被ダメージ反射チャンス!

レヴィオンセイバー

アルベール最終のサポアビ:レヴィオンセイバーは、必ず連続攻撃するというシンプルでめっちゃ強いタイプの効果。

通常攻撃が常時DA以上発動するので、奥義効果の光属性の追撃ダメージを相性が抜群!

最終上限解放後は1ターンTA確定+光属性追撃20%⇒30%にアップするので、さらに通常攻撃の火力を上げることができますね。

アルベールおすすめのLBの振り方

 

  1. クリティカル★3×4
  2. サポアビ★3
  3. 奥義ダメージ★1×2
  4. 攻撃力★1
※サポアビの効果

確率で帯電状態でも攻撃する。

アルベールおすすめのLB(リミットボーナス)の振り方は、LBにクリティカルが4つもあるので、最初クリティカルに振って火力アップを狙いましょう!

次にサポアビですが★3を振ると、100回中100回攻撃が発動した情報もあるので、奥義タイミングをずらす目的で使う場合以外は、★3を振る候補ですね。

アルベールはDA確率以上確定と奥義発動機会が多いので、奥義ダメージ★1×2にも振っておきましょう。

奥義効果の『雷の裁き』により1ターンTA発動が確定するので、LBでTAに振るのはちょっとモッタイナイかなと思います。

アルベールの入手方法

アルベールの入手方法

レジェンドガチャでキャラ解放武器『オートクレール』を入手すると、アルベールが仲間に加わります。

オートクレールの奥義効果とスキル構成は、下のまとめておきました!

 

  • 奥義効果
    ⇒無属性追加ダメージ
  • 雷迅卿の剣技
    ⇒光属性キャラの最大HP上昇(大)
    ⇒最大HP上昇効果は「天光の守護」として扱う
    ⇒メイン装備時に主人公のみ連続攻撃確率上昇
  • 紅蓮の攻刃
    ⇒火属性キャラの攻撃力上昇(大)

スキル効果が光属性と火属性で分かれてしまっているので、編成に入ることはないでしょう。

雷迅卿の剣技も最大HPアップ+主人公のみ連続攻撃確率アップと、あまり魅力的な効果とは言えませんからね。

なので、ダマスカス鋼を使うのは止めるのが無難でしょう。

アルベール最終の使い方

アルベール最終

DA以上+追撃が非常に強力!

 

  • 奥義効果:自分の光属性30%追撃効果
  • 2アビ:雷の裁き付与1ターンTAが確定
  • サポアビ:必ず連続攻撃

奥義効果で自分に光属性30%追撃が付与できれば、DA発動で2回追撃が確定しているので、通常攻撃の火力が高いのが特徴。

さらに、奥義効果で雷の裁き付与⇒2アビで1ターンTAが確定するので、光属性追撃3回が確定!

単純にリロ殴りでもDA以上+光属性追撃がめちゃくちゃ強いので、アルベールは仲間にしていればスタメン級のキャラですね!

スロウ×2回は高難易度で便利

 

  • 奥義効果:『雷の裁き』を自分に付与
  • 2アビ:敵にスロウ効果
  • 2アビ:雷の裁き付与で2アビを2回発動

アルベール最終は奥義効果で『雷の裁き』を付与することによって、2アビを2回発動できます。

2アビの効果は敵にスロウ効果があるので、スロウ効果も当然2回発動します。

スロウ2回は高難易度バトルで、特殊技を遅らせる非常に有効な効果。

敵の特殊技によっては、味方が壊滅する効果もありますからね(苦笑)

汎用性が高い4アビ

 

  • 4アビ:自分の奥義が即座に発動可能
  • 4アビ:他のアビリティが即時使用可能
  • 4アビ:使用間隔は12ターン

アルベール最終の4アビは、即座に奥義と1~3アビが使用可能になるアビリティ。

奥義で光属性追撃効果を付与したい場合や、スロウ効果を2回入れる場合にも使えます。

奥義編成でも使えるので、非常に汎用性が高いアビリティですね!

アルベール最終の評価まとめ

アルベール最終

 

  • サポアビ効果でDA以上が確定
  • 雷の裁き付与で1ターン確定TA
  • 奥義効果で光属性30%追撃を付与
  • スロウ×2回は高難易度バトルで活躍
  • 4アビで奥義と他アビが即座に発動可能
  • 3アビで帯電効果で攻撃行動できない
  • Lv100まで上げる経験値で苦労する

はい!ということで今回は、アルベール最終の評価とLBの振り方を解説してみました。

DA以上確定だけでも通常攻撃の火力が高いのですが、奥義効果などで追撃効果+TA確定付与も強いですね!

2アビでスロウ2回で敵の特殊技を遅らせることができるので、幅広いクエストで活躍できる性能だと思います。

以上、『アルベール最終のLBの振り方と評価【DA以上確定+追撃がヤバイ】』でした。

スポンサーリンク