ケルベロスの評価とLBの振り方【奥義発動で3ターン確定TA】

ケルベロス

オロこんばんちわ~管理人のオロオロKTです。

今回はケルベロスの評価とLBの振り方を解説!

本記事を読めば、ケルベロスについて次のようなことがわかります。

 

  • ケルベロスの評価
  • ケルベロスの使い方
  • ケルベロスのステータス
  • ケルベロスのLBの振り方
  • ケルベロスの奥義・アビリティの効果

今回のケルベロスのデータを参考にしたサイト様はコチラ
https://xn--bck3aza1a2if6kra4ee0hf.gamewith.jp/article/show/21052

ケルベロスについて上記5つの内1つでも気になったら、ぜひ記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ケルベロスの個人的な評価

全キャラで比較⇒87点/100点

ケルベロスができることが、アビリティによるダメージ、敵の弱体耐性ダウン、魅了、暗闇、灼熱効果のみと、ちょっと使い所がない状況

特に強いポイントを上げるなら、奥義効果+サポアビ:インファーナルヘブンによって、TA(トリプルアタック)+弱体耐性ダウンが確定すること。

サポアビ:インファーナルヘブンの効果で元から通常攻撃手数が多いため、連続攻撃確率を上げにくい初心者さんは助かりますね。

ケルベロスはどうしても性能的にウーフとレニーの劣化版と見られがちですが、使いやすい連続攻撃確率が高いキャラと僕は見ています。

ケルベロスの強いポイント

 

  • 奥義効果+サポアビで3ターン確定TA
  • 2アビとサポアビで弱体耐性ダウン
  • 3アビで魅了+暗闇+灼熱の付与可能
  • アビダメ2種によりダメージを稼げる
  • サポアビ効果で通常攻撃の手数が多め

ケルベロスの弱いポイント

 

  • 全体的に効果内容はSSR基準で低め
  • 実用的な味方支援も弱体効果もほぼない

ケルベロスのステータス

レアリティ SSR
属性 闇属性
最大HP 1333
最大攻撃力 7333
種族 星晶獣
得意武器 格闘
タイプ 特殊
声優さん 喜多村英梨さん

ケルベロスの奥義効果

 

  • 闇属性ダメージ(特大)
  • 自分のTA確率50%アップ
    ⇒効果時間:3ターン

ケルベロスの奥義効果は、3ターンの間自分のTA確率50%アップ。

サポアビ:インファーナルヘブンの効果を合わせると、3ターン確定でTAが発動!

さらに!TAが発動すると、サポアビ:インファーナルヘブンの効果で、弱体耐性ダウン(累積)効果を付与も可能。

単純に通常攻撃の火力アップだけではなく、弱体耐性ダウンも付与も合わせてできるのは強いですね。

ケルベロスのアビリティ性能

アビリティ1:アブソープション

 

  • 敵に3回闇属性ダメージ(1回上限約20万)
  • 自分のHPの回復(上限1333)
  • 使用間隔:6ターン(Lv55)

ケルベロスの1アビは、アビダメ+自分のHPの回復の効果。

自分のHPのしか回復できないので、回復役として運用はできませんね。

ケルベロス自身に敵対心アップがあれば、まだ壁役として使えなくもなかったですが・・・

1回のアビダメ上限も20万と決して高くないので、現環境では厳しいと感じました。

アビリティ2:ディスイリュージョン

 

  • 敵に3回闇属性ダメージ
  • 弱体耐性ダウン
    ⇒効果時間:180秒
  • 使用間隔:6ターン(Lv75)

ケルベロスの2アビは、アビダメ+弱体耐性ダウン。

弱体耐性を下げると、弱体効果付与の命中率がアップ。

どうしても入れたい弱体効果があるなら、弱体耐性ダウン⇒弱体効果という流れで入る付与できる可能性が上がります。

弱体耐性ダウン効果自体は貴重なので、手持ちのキャラ次第ではお世話になる可能性もありますね!

アビリティ3:トライアド・ディセプション

 

  • 敵に魅了効果
  • 敵に暗闇効果
  • 敵に灼熱効果
  • 効果時間:180秒
  • 使用間隔:9ターン

ケルベロスの3アビは、魅了+暗闇+灼熱3つの状態以上を付与することができます。

灼熱はダメージが入るだけなので、あまり期待できませんが(苦笑)

暗闇+魅了は行動を制限できるので、結果的に被ダメージを抑えられる可能性もありますね。

確実に被ダメージを抑えることはできませんが、効果時間が180秒と長いのも特徴。

サポアビ:インファーナルヘブン

 

  • TA確率50%アップ
  • TA確率発動時に敵に弱体耐性5%ダウン(累積)

奥義効果と合わせるとTAが確定で発動するので、3ターン弱体耐性ダウンも確定で発動することができます。

この弱体耐性ダウンは累積なので、2アビの効果からさらに弱体耐性を下げることもできますね。

奥義効果がなくても元からTA発動率が50%あるので、通常攻撃の手数は他のキャラより多いのも特徴。

スポンサーリンク

ケルベロスおすすめのLBの振り方

 

  • 闇属性攻撃★3
  • 奥義ダメージ★3
  • 弱体成功率★3

ケルベロスおすすめのLB(リミットボーナス)の振り方は、TA確率の高さを活かすために火力よりにLBを振りましょう。

まず火力アップのそこあげで闇属性攻撃★3が最優先。

TA確率が高く奥義回転率も高いキャラなので、奥義ダメージも★3も候補。

弱体成功率は弱体耐性ダウン、暗闇、魅了が欲しい人は、ぜひ★3を振っておきましょう。

 

  • 攻撃力★2×2
  • 対オーバードライブ攻撃★2×2
  • 防御力★1

残りのLBも攻撃よりに振りましょう。

対オーバードライブは状況が限定されるので、僕は攻撃力を優先で振りますね。

サポアビ効果は1回攻撃時に闇属性追加ダメージ発生(2回)なのですが、ケルベロスはTA確率50%ありますからね。

奥義効果でTAが確定するので、サポアビに振るメリットはほぼないでしょう。

ケルベロスの入手方法

ケルベロスの入手方法

レジェンドガチャでキャラ解放武器『ココ&ミミ』を入手すると、ケルベロスが仲間に加わります。

ココ&ミミの奥義効果とスキル構成は以下にまとめました!

 

  • 奥義効果
    ⇒トリプルアタック確率アップ
    ⇒味方全体の攻撃アップ
  • 奈落の攻刃
    ⇒闇属性キャラの攻撃力上昇(大)
  • 凶獣の三爪
    ⇒主人公のみトリプルアタック確率上昇(大)
    ⇒Lv120で習得

凶獣の三爪が主人公しか対象じゃないので、ココ&ミミにダマスカス鋼を使うことはないですね。

ダマスカス鋼はリミテッド武器に厳選して使いましょう!

もしかしたらスキル変更があるかもなので、エレメント化はなるべく控えた方がいいかなと思います。

ケルベロスの使い方

ケルベロス

奥義効果で3ターンTA確定

 

  • 奥義効果:自分のTA確率50%アップ
    ⇒効果時間:3ターン
  • サポアビ:TA確率50%アップ

ケルベロスは奥義効果とサポアビ効果によって、TAが3ターン確定で発動!

奥義効果だけで3ターンもTA確定にできるの恩恵は大きく、特に武器で連続攻撃確率が上げにくい初心者さんには非常に助かります。

奥義効果が発動しなくても、サポアビ効果だけでTA発動率が50%もあるので、ケルベロスは奥義回転率が高いキャラですね。

貴重な弱体耐性ダウン持ち

 

  • 2アビ:弱体耐性ダウン
  • サポアビ:TA確率発動時に敵に弱体耐性5%ダウン(累積)

ケルベロスは2アビとサポアビでTA発動時に、敵の弱体耐性をダウンさせることができます。

弱体耐性ダウンをすることで、弱体効果の命中率を高めることができます。

外せないアビリティがある場合は、ケルベロスで弱体耐性を下げてから、必要な弱体アビリエティを入れるといいでしょう。

ただし、サポアビはTAが発動しないと弱体耐性ダウンが付与できないので、弱体アビリティ使うまでに間に合わない可能性もあるので注意。

暗闇+魅了で行動制限

 

  • 3アビ:敵に魅了効果
  • 3アビ:敵に暗闇効果
  • 3アビ:敵に灼熱効果
  • 3アビ:効果時間180秒

ケルベロスは3アビによって、魅了+暗闇+灼熱3つの弱体効果を付与できます。

暗闇は攻撃をミスる可能性が上がり、魅了はたまに攻撃行動をできなくする効果。

灼熱は・・・ダメージだけなので必要ありませんが、灼熱を付与して効果を発動できる効果がある場合は役に立ちますね!

ケルベロスの評価まとめ

ケルベロス

 

  • 奥義効果+サポアビで3ターン確定TA
  • 2アビとサポアビで弱体耐性ダウン
  • 3アビで魅了+暗闇+灼熱の付与可能
  • アビダメ2種によりダメージを稼げる
  • サポアビ効果で通常攻撃の手数が多め
  • 全体的に効果内容はSSR基準で低め
  • 実用的な味方支援も弱体効果もほぼない

はい!ということで今回は、ケルベロスの評価とLBの振り方を解説してみました。

連続攻撃確率が上げられない初心者さんにとっては、サポアビでTA確率50%アップは非常に貴重!

キャラがそろえば使う場面も限られてきますが、戦力が整っていない場合はケルベロスをスタメンで使ってあげましょう。

以上、『ケルベロスの評価とLBの振り方【奥義発動で3ターン確定TA】』でした。

スポンサーリンク