ロミオの評価とLBの振り方【初心者から上級者まで運用できる】

ロミオ

オロこんばんちわ~管理人のオロオロKTでございます。

今回はロミオの評価とLBの振り方を解説していきます!

本記事を読めば、ロミオについて次のようなことがわかります。

 

  • ロミオの評価
  • ロミオの使い方
  • ロミオのステータス
  • ロミオのLBの振り方
  • ロミオの奥義・アビリティの効果

ロミオについて上記5つの内1つでも気になったら、ぜひ記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ロミオの個人的な評価

 

  • 全キャラで比較⇒90点/100点
  • 序盤で加入した場合⇒93点/100点

ロミオの強いポイント

 

  • 1アビ⇒3アビ⇒1アビのアビダメが強い
  • サポアビにより攻撃力/防御力が高め
  • かばうは高難易度バトルで使える
  • 火属性ダメージ軽減は全体化可能
  • 短期戦~長期戦と幅広く使える

ロミオの弱いポイント

 

  • 英霊の管理が非常に難しい
  • 2アビ味方全体付与のタイミングが難しい
  • アビダメがいらない場合は運用機会は減る

ロミオのステータス

ロミオのステータス

レアリティ SSR
属性 水属性
最大HP 1500
最大攻撃力 8500
種族 ヒューマン
得意武器
タイプ バランス
声優 中村悠一さん

ロミオの奥義性能

ロミオの奥義性能

 

  • 水属性ダメージ(特大)
  • 英霊1を消費し追加ダメージ

ロミオの奥義性能は、英霊を1消費して追加ダメージを与える効果。

奥義の追加ダメージはダメージの底上げになるので◎

しかし、他のアビリティにも使いたいので、英霊1消費は結構痛いですね。

ロミオのアビリティ性能

アビリティ1:ラーマ・アクゥータ

アビリティ1:ラーマ・アクゥータ

  • 敵に2.5~3.5倍水属性ダメージ
  • 英霊1を消費し水属性防御20%ダウン
    ⇒効果時間:180秒
  • 増幅状態中は2回効果を発動する
  • 使用間隔:6ターン

ロミオのアビリティ1:ラーマ・アクゥータの性能になります。

増幅中状態であれば2回発動させることができますね

ダメージを稼ぐのであれば1アビ⇒3アビ⇒1アビでダメージを稼ぐことも可能。

特に初心者はアビリティダメージも貴重なダメージ源になるので、ありがたいアビリティです!

アビリティ2:クレデンツァ

アビリティ2:クレデンツァ

 

  • 自分にかばう効果(1ターン)
  • 英霊1を消費して火属性ダメージを約80%軽減
  • ↑増幅状態中は英霊を2消費して味方全体に付与
  • 使用間隔:7ターン(Lv75で6ターン)

ロミオのアビリティ2:クレデンツァの性能になります。

自分にかばう効果で敵に攻撃を受けることはできますが、全体攻撃をかばうことはできません。

ただし、多段攻撃ならかばうことができるので、ロミオはアルバハHLのシリウス対策でも使えるキャラですね!

火属性ダメージ軽減の全体化は英霊消費2と非常に重く、敵の特殊技のタイミングで発動できるかが怪しい・・・

アビリティ3:フィアンマ・ブルー

アビリティ3:フィアンマ・ブルー

 

  • 増幅状態へ移行
  • 他のアビリティの再使用が即座に可能に
  • 再使用すると効果を解除できる
  • 解除時に英霊が5回復する
  • 使用間隔:再使用まで10ターン
※増幅状態とは?

英霊を消費した時に効果を強化できるが、英霊の消費量が上がる状態のこと。

ロミオのアビリティ3:フィアンマ・ブルーの性能になります。

基本的に1アビとセットでアビリティダメージを稼ぐことが多いでしょう。

増幅状態を解除すると英霊を5回復できるのですが、再使用まで10ターンもかかるのが難点。

ダメージアビリティを連発できれば、1ターンキルの難易度が下がるのが良いですね!

サポートアビリティ

サポアビ:ヴェローナ

 

  • 5ターンごとに英霊効果を5付与する
  • 英霊効果がない時は攻撃力大幅ダウ
  • 英霊は通常攻撃でも1消費する

ロミオのサポアビ:ヴェローナの守護精霊の性能になります。

5ターンごとに英霊効果を5付与されますが、英霊はアビリティ使用と通常攻撃で消費してしまいます!

アビリティ使うと英霊は全然足りなくなるので、使い方には注意したいところ。

英霊がなくなると攻撃力が大幅にダウンしてしまうので、最低1は確保するようにしましょう。

サポアビ:英霊の加護

ロミオはサポアビ:英霊の加護で英霊の効果時に攻撃力と防御力がアップ。

ステータスが上がっている分、他のキャラよりダメージを出しやすいのが特徴。

通常攻撃はもちろん、1アビ⇒3アビ⇒1アビでダメージを稼ぐ場合も影響がありますね。

スポンサーリンク

ロミオおすすめのLBの振り方

 

  1. 渾身★3
  2. クリティカル★3×2
  3. 水属性攻撃★2
  4. DA確率★2×2
  5. サポアビ★3

ロミオおすすめのLB(リミットボーナス)の振り方は上記の通り。

渾身とクリティカル×2は優先で★3を振るようにしましょう。

次に火力に直結する水属性攻撃とDA確率が、LBを振る優先度が高め。

サポアビは『アビリティを使用するときに確率で英霊を消費しなくなる』ので、英霊が非常に大事なロミオにとって重要なLBとなります。

ロミオの入手方法

モンタギュオウス

ロミオはレジェンドガチャにて、キャラ解放武器『モンタギュオウス』を入手すると仲間に加わります。

モンタギュオウスのスキル構成

モンタギュオウスのスキル構成は霧氷の攻刃+先制の氷壁。

防御力アップは高難易度バトルで使う可能性はあるものの、先制の氷壁は『バトル開始から8ターンの間』しか防御力アップの効果が発動しません。

なのでモンタギュオウスにダマスカス鋼を使う選択肢はありませんね。

モンタギュオウスの最終上限解放が実装されたら、スキル効果を見てワンチャンあるかという感じになるでしょう。

ロミオの運用方法を考案

ロミオ

アビリティでダメージを稼げる

 

  1. アビリティ1でアビリティダメージ
  2. アビリティ3でアビリティ再使用可能
  3. 再びアビリティ1でアビリティダメージ

ロミオは上記の順番でアビリティを使うことで、アビティダメージを稼ぐことができます。

英霊を消費すれば水属性防御20%ダウンも付与できるので、この点も見逃せません!

奥義ダメージで稼げない初心者さんでもすぐに使えます。

古戦場の肉集めで1ターンキルを狙う場合も使える方法になりますね。

かばうは高難易度バトルで活躍

 

  • 自分にかばう効果(1ターン)
  • 英霊1を消費して火属性ダメージを約80%軽減
  • ↑増幅状態中は英霊を2消費して味方全体に付与
  • 使用間隔:7ターン(Lv75で6ターン)

ロミオのアビリティ2の効果になりますが、かばう効果を高難易度バトルで使う機会が多いですね。

例えばアルバハHLのシリウスに合わせて使うと、ロミオを犠牲(ぎせい)にして味方全体を守ることも可能です!
(`・ω・´)bヾ(・∀・;)リーシャサーン!コイツデス!

さらに増幅状態だと味方全体に火属性ダメージ約80%軽減も付与できるので、火属性であれば全体ダメージにも対応できます。

ただし、英霊2消費は非常に重いので、使うタイミングを合わせるのが難しいですね(苦笑)

シルヴァと相性が抜群!

水属性シルヴァ

ロミオはシルヴァは非常に相性が良いです!

火属性ダメージ軽減が欲しい場面で、シルヴァの4アビでロミオと交代。

ロミオ3アビで増幅状態⇒2アビで味方全体に火属性約80%軽減を付与という使い方ができます。

サブに編成する場合は英霊の消費を気にすることはないので、安心してダメージ軽減に専念でききますね!

ロミオの評価まとめ

ロミオ

 

  • 1アビ⇒3アビ⇒1アビのアビダメが強い
  • アビダメがいらない場合は運用機会は減る
  • サポアビにより攻撃力/防御力が高め
  • かばうは高難易度バトルで使える
  • 火属性ダメージ軽減は全体化可能
  • 短期戦~長期戦と幅広く使える
  • 英霊の管理が非常に難しい

はい!ということで今回は、ロミオの評価とLBの振り方を解説してみました。

初心者はアビダメ+奥義追加ダメージ目的で、上級者は高難易度バトルでかばう要員で使うことができます。

なのでロミオは初心者から上級者まで使えるキャラですね!

以上、『ロミオの評価とLBの振り方【初心者から上級者まで運用できる】』でした。

スポンサーリンク