水着ティナの評価とLBの振り方【火属性屈指のフルオート性能】

水着ティナ

オロこんばんちわ~管理人のオロオロKTでございます。

今回は水着ティナの評価とLBの振り方を解説していきます!

本記事を読めば、水着ティナについて次のようなことがわかります。

 

  • 水着ティナの評価
  • 水着ティナの使い方
  • 水着ティナのステータス
  • 水着ティナのLBの振り方
  • 水着ティナの奥義・アビリティの効果

水着ティナについて上記5つの内1つでも気になったら、ぜひ記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

水着ティナの個人的な評価

全キャラで比較⇒93点/100点

水着ティナの役割は、長期戦での回復+弱体効果付与役になります。

アビリティ1:癒紅の灯は、味方全体のHP回復&弱体効果回復はフルオートでも発動できるダメージアビリティ。

命中率ダウン・最大CT増加・暗闇3種の弱体効果を付与できるので、水着ティナは長期戦に強くフルオート設定でも活躍できますね。

サポアビ:陽だまりの魔導士はサブメンバーに編成しても効果が発動するので、水着ティナはサブメンバーでも活躍できます!

水着ティナの強いポイント

 

  • 1アビはダメージアビリティ扱い
  • 3アビでポンバ+アビリティ再使用可能
  • 暗闇/CT増加/命中率ダウンで弱体役も可能
  • フルオートでも味方全体HP回復+クリア可能
  • 業火の刻印5個の1アビで奥義ゲージ20%上昇

水着ティナの弱いポイント

 

  • 短期戦は苦手
  • アビリティ封印には弱い
  • 入手方法が期間限定なのが辛い

水着ティナのステータス

水着ティナのステータス

レアリティ SSR
属性 火属性
最大HP 1230
最大攻撃力 9750
種族 ヒューマン
得意武器
タイプ バランス
声優 堀江由衣さん

水着ティナの奥義性能

水着ティナの奥義性能

 

  • 火属性ダメージ(特大)
  • 自分の業火の刻印を付与
  • 自分の回復性能アップ

水着ティナの奥義性能ですが、自分に業火の刻印を付与+回復性能がアップするところに注目!

業火の刻印5個でアビリティ1を使用すると、味方全体の奥義ゲージ20%アップが追加で発動するのが大きいです。

水着ティナは回復役として出番が多いですから回復性能アップもムダになりませね。

水着ティナのアビリティ性能

アビリティ1:癒紅の灯

アビリティ1:癒紅の灯

 

  • 敵全体に火属性ダメージ
  • 味方全体にHPが回復
  • 味方全体の弱体効果を1つ回復
  • 業火の刻印が5の時
    ⇒味方全体の奥義ゲージ20%アップ

水着ティナのアビリティ1:癒紅の灯の性能になります。

アビリティの種類はダメージアビリティに分類されるので、フルオート設定でも使用してくれるのが最大の強み!

つまり、フルオート設定にしても味方全体のHP回復&弱体効果を1つ回復は、長期戦において非常に助かるアビリティとなります。

さらに、業火の刻印が5の時は味方全体の奥義ゲージが20%アップする点も見逃せない。

※フルオート設定の場合

フルオート設定では回復アビリティは使わないので、ダメージアビリティで回復できる水着ティナの癒紅の灯は貴重な効果。

アビリティ2:二炎の連鎖

アビリティ2:二炎の連鎖

・敵に火属性ダメージ
・敵に暗闇効果(180秒)
⇒敵に最大CT増加(180秒)
・敵に灼熱効果
⇒敵の命中率ダウン(3ターン)

水着ティナのアビリティ2:二炎の連鎖の性能になります。

暗闇効果によって攻撃をミスしやすい状態に加え、最大CTが上昇する状態(グラビティ)を付与。

さらに、灼熱によって毎ターンダメージを与える効果+命中率だダウンする状態が3ターン続く効果を付与できます。

命中率ダウンの詳細については次の画像を見て下さい。

アビリティ2:二炎の連鎖の性能

 

  • 通常攻撃
  • 特殊行動
  • 特殊技

ちなみに、灼熱効果による命中率ダウンは上記3つの行動全てに対応しています。

特殊技や特殊行動まで命中率を下げられるので、パーティの被ダメージ率を下げることができるのが嬉しいですね。

やっかいな特殊技・特殊行動をしてくる敵に対しても、フルオート設定で戦いやすくなるアビリティとなっております。

アビリティ3:虹花の日輪・改

アビリティ3:虹花の日輪・改

 

  • 敵に火属性ダメージ
  • 自分が即座に奥義発動可能に
  • 他のアビリティを即時使用できる

水着ティナのアビリティ3:虹花の日輪・改の性能になります。

他のアビリティを再使用にできるのがアツイ!

味方全体のHPの回復or弱体効を1つ回復させたい時に、再使用可能するという使い方もありますね!

即座に奥義発動が可能になるもの、業火の刻印の付与を早めることもできます。

サポートアビリティ

サポアビ:母の愛した花

水着ティナのサポアビ:母の愛した花は、暗闇+灼熱の付与にすることで奥義性能がアップする効果。

※奥義性能アップとは?

奥義ダメージ+奥義ダメージ上限2つのステータスが上がるという意味。

グラビティ+命中率ダウンの付与を狙うことになるので、ついでに奥義性能を上げることができます。

わざわざ狙いに行く必要がないので、自動で発動してくれる感覚に似ていますね!

サポアビ:陽だまりの魔導士

水着ティナのサポアビ:陽だまりの魔導士の効果になります。

業火の刻印の数によって火属性キャラの奥義性能がアップできるので、召喚石スルトを使える場面で活躍しそうなサポアビですね。

水着ティナをサブメンバー編成した時も効果が発動するので、スタメン以外で活躍できるサポアビでもあります。

しかし!短期戦では使いにくい点には注意。

スポンサーリンク

水着ティナおすすめのLBの振り方

 

  1. 弱体成功率★1×4
  2. クリティカル★3
  3. DA確率★2×2
  4. 弱体成功率★2×4

水着ティナおすすめのLBの振り方は上記の通りになります。

暗闇と灼熱効果を安定させたいので、最優先で弱体成功率★1×4にLB振って+20%しましょう!

次に火力を上げるためにクリティカル★3、奥義回転率を上げるためDA確率★2×2にLB振り進めていくといいですね。

弱体耐性持ちの敵で水着ティナを使う場合は、弱体成功率★2×1~4にLBを振って弱体成功率を上げておきたいところ。

水着ティナの入手方法

トロピカルフェアリー

水着ティナは期間限定のレジェンドガチャにて、キャラ解放武器『トロピカルフェアリー』を入手すると仲間に加わります。

トロピカルフェアリーの性能

スキルは紅蓮の攻刃(大)+火の渾身(小)。

最終上限解放で火の渾身(小)のスキル変更があればワンチャンという感じですね。

最終上限解放が実装されるまでは、プレゼントボックスに入れておくのが無難です。

水着ティナの使い方考案

水着ティナ

水着ティナは長期戦が得意!

 

  • 奥義効果で回復性能が上げられる
  • 味方全体HP回復+弱体効果回復ができる
  • 暗闇&命中率ダウンで被ダメージを抑える

水着ティナのは上記の理由から長期戦が得意!

被ダメージを抑えつつ味方全体のHP回復+弱体効果を1つ回復できるのが大きい。

さらに奥義効果によって回復性能を上げられる点もいいですね。

サブメンバーでもサポアビが発動するので、長期戦のサブメンバーに編成するのも全然アリ!

フルオート編成でも活躍!

 

  • 癒紅の灯がダメージアビリティ扱い
  • 虹花の日輪・改で再度HP回復&クリアができる
  • 命中率ダウンにより特殊技+特殊行動も下がる

水着ティナは上記の理由からフルオート適正が高い性能となっていますね。

例えば、古戦場のHELL難易度でやっかいな特殊技をやってきますので、特殊技・特殊行動の命中率を下げつつ、HP回復&クリアもできるのが強い!

虹花の日輪・改で再度HP回復&クリアができるもの大きいですよ。

暗闇&灼熱の付与が重要

 

  • 暗闇で攻撃をミスしやすくなる
    ⇒最大CT増加の付与を追加
  • 灼熱で毎ターンHPを減少させる
    ⇒命中率ダウン付与を追加
  • 暗闇&灼熱を同時に付与
    ⇒奥義性能アップ

水着ティナは暗闇&灼熱の効果が非常に重要!

暗闇・灼熱を付与すると、それぞれ追加で弱体効果を付与することができます。

特に追加効果の命中率ダウンと最大CT増加は、特殊技をかいくぐれる可能性がありますからね。

暗闇と灼熱の同時付与で水着ティナの奥義性能が上がることも覚えておきましょう!

水着ティナの評価まとめ

水着ティナ

 

  • アビリティ封印にスゴく弱い
  • 短期戦は苦手だけど長期戦に強い
  • 1アビはダメージアビリティ扱い
  • 3アビでポンバ+アビリティ再使用可能
  • 暗闇/CT増加/命中率ダウンで弱体役も可能
  • フルオートでも味方全体HP回復+クリア可能
  • 業火の刻印5個の1アビで奥義ゲージ20%上昇

はい!ということで今回は、水着ティナの評価とLBの振り方を解説してみました。

水着ティナは長期戦やフルオートで性能を発揮するキャラなので、主に古戦場のHELL難易度で活躍できます。

水着ティナはサブメンバーでも効果を発揮するサポアビを持っているので、業火の刻印を付与できるならサブメンバー編成の運用もアリですね!

以上、『水着ティナの評価とLBの振り方【火属性屈指のフルオート性能】』でした。

スポンサーリンク